MENU

初めての人のドレスコードについて。

お友達、ゼミやサークル、就職先でお世話になった先輩の結婚式、2次会。
だれがが始めてを経験するよね。
で、多くの場合、苦い教訓を学ぶわけだ。
そして、その多くは、人に話してあげるにはあまりに恥ずかしい経験だったりする。

 

だから、普段はなんでも相談に乗ってもらっていた先輩、同期であったりしても、
「結婚式、何着てったらいいかな?」って質問には、まず、間違いなく、アドバイスがもらえない。

 

雑誌でゼクシィとか見たらあるのかもしれないけど、あるいは本屋の冠婚葬祭のマナー本をみると
とってもたくさんの情報で「本当か?」って思っちゃうよね。

 

実は、とってもシンプル。でも、ここでサイトの管理人である私が、「こうだよ!」って言っても説得力ないし。
なので、プロの作っているサイト、つまり、レンタルドレスや、ドレスの通販のサイトにのっていた情報をまとめたよ。

 

冠婚葬祭マナー本よりはずっとリアルだと思います。

NGコーディネート

やっちゃいけない組み合わせね。

 

 

全身白系のコーディネート

白いドレスは新婦と重なってしまうため着ないようにしましょう。
白に見えそうな色のドレスを着る場合は、ボレロや小物に濃い色を合わせましょう。

 

全身黒系のコーディネート

全身黒は喪服を連想させるため、お祝いの席ではNGとされています。
黒ドレスを着るときはボレロや小物に明るい色を合わせて華やかになるよう心がけましょう。

 

普段着に多い素材やデザインのワンピース

普段着られるようなカジュアルな服装は『あなたのためにわざわざ服を用意できない』と言うような意思表示に受け取られる可能性があります。シルクなど光沢のある素材を選ぶなど、華やかでフォーマルな場にふさわしいドレスを選びましょう。
(↑ここが一番難しい)

 

露出が多いドレス、派手すぎる色やデザインのドレス

あくまで主役は結婚するお二人なので花嫁さんより目立つのはNGです。
また、教会や神社での結婚式では肩の露出等あまりに肌を出した服装はマナー違反になります。ボレロやストールを羽織、上品なコーディネートに仕上げましょう。

 

 

サンダル、ミュール、つま先のあいているパンプス

カジュアル過ぎるシューズはふさわしくありません。ヒールがあって、爪先のあいていないパンプスが基本です。
ただ、最近はオープントゥでも爪先があまり出ないもの、バックストラップのあるデザインであればOKにもなってきています。
また生足もマナー違反です。カラータイツや網タイツも控えてください。
フォーマルな場ではナチュラル色のストッキングを着用しましょう。

 

 

とまあ、上記内容は
https://www.cariru.jp/feature/party03/
から確認できます。

 

何回か行けば、こんなこと、当たり前と言えば、当たり前になってくるんだけど。
初めてだと、どうしてもね。