MENU

結婚がきまってからやること

結婚式をあげる二人。
おめでたいけど、当日の式まで、たくさんの準備が必要なんです。
このサイトは招待された人向けにつくってもいるんだけど。
いつかはあなたも…そんな日に備えて。
そして、「休日に面倒くさい」なんて不届きなこと、おもってちゃっているあなたに。
結婚式って大変なんだよ、ってことで事務的な内容、まとめてみました。

 

婚姻届の提出。
@まずは婚姻届を入手。当たり前か。
Aつぎに戸籍謄本を入手します。
本籍地以外での役所で婚姻届を提出する場合は、二人とも戸籍謄本が必要になってきます。
もちろん、郵送でとりよせることも可能。
B婚姻届を記入。
C婚姻届を提出。
(このときに転入届もだしてしまうといいよね。)

 

新居での生活が始まるのだから…
引越しが必要になってくるよ。
@まず、市区町村が変わる場合は、転出、転入が必要。
A引越し
B寿退職する人とかは…国保や国民年金の加入も一緒にしちゃおう!
ちなみに新郎新婦とも、勤め先の会社や組合、健康組合に結婚お祝い金とか、もらえるケースもあるから。
もらえるものはもらっときましょ!

 

新婚旅行
ハネムーン。楽しそうだよね。
でも航空券の名前はパスポートと一緒、ってところ多いよね。
入籍したら、クレジットカードとか、銀行のキャッシュカードとかいろいろ手続きしなくちゃいけません。
でも、パスポートはしっかり確認しておこうね。
ハネムーンの航空券、旧姓でとっていたら、うっかりパスポートまで変更してしまうと…。

 

失業保険とか
結婚しても仕事を続けられる人はいいよね。
寿退社って響きとは裏腹に、やめざるを得ない会社もあるよね。
悔しいけどハネムーンから帰ってきたら再就職の準備をしなきゃ!